044-522-2267

〒212-0007
神奈川県川崎市幸区河原町1-15-103

 

診療受付時間 日・祝
AM 8:15~12:30
PM 3:00~ 6:00

◎…AM8:15~PM2:00

川崎市、幸区の眼科です。白内障、緑内障の診察。コンタクトレンズの処方せんもだしています。

糖尿病網膜症

HOME»  糖尿病網膜症

糖尿病の合併症の一つで、高血糖が続くことによって目の網膜にある毛細血管の血流が悪くなり血管がもろくなったり血管が破けて出血したりします。
血管の以上によって網膜に様々な障害が起こってしまうのが糖尿病網膜症です。
失明の原因の第一位ではじめは自覚症状がなく気づかないうちにどんどんと進行していく怖い目の病気です。
まずは、糖尿病と診断されたら「見えるから平気」「視力は落ちてないから」ではなくて眼科での受診をお勧めします。

<症状>
  • 初期症状はありませんので自覚症状が出てきたらかなり進行していることを意味します。
  • かなり進行すると黒い点が見えたり、虫のようなものが見えたりします(飛蚊症)
  • 目が見えづらい
  • 視力低下
<原因>
  • 糖尿病によるもの(高血糖状態が続いている)
<対策・治療>
  • カロリーや脂質が多いものは避け、血糖値をコントロールする
    たとえば、玉ねぎを食べたり、お酢やオリーブオイルなどを調味料に使用して代謝を良くしたり食生活にも気を付けましょう。
  • レーザーを使っての治療
  • 硝子体手術
PageTop