044-522-2267

〒212-0007
神奈川県川崎市幸区河原町1-15-103

 

診療受付時間 日・祝
AM 8:15~12:30
PM 3:00~ 6:00

◎…AM8:15~PM2:00

川崎市、幸区の眼科です。白内障、緑内障の診察。コンタクトレンズの処方せんもだしています。

診療案内

HOME»  診療案内

主な疾患

白内障

目の中でレンズの役割をする水晶体が様々な原因によって、白く濁ってくる状態のことを言います。

  詳しくはこちら>>

緑内障

眼球内の圧力(眼圧)が高まることにより、見える範囲が狭まったり、視力低下したりする病気です。

  詳しくはこちら>>

ドライアイ

涙液の減少等により目の表面に障害を生じる疾患です。
目が乾く以外に疲れる、重たい、ゴロゴロする、涙が出る等の多くの自覚症状を認めます。

  詳しくはこちら>>

眼精疲労

パソコンやスマートフォンを長い時間いじっていたリが毎日繰り返されていると眼精疲労を引き起こす原因になります。

  詳しくはこちら>>

結膜炎

細菌、ウイルス、カビなどの微生物等が目に触れ、白目の充血 ・目やに、まぶたの裏のブツブツ(できもの) かゆみ ・しょぼしょぼ感 ・ゴロゴロ感など様々な症状が現れます。ものもらい・はやり目・アレルギー性結膜炎とがあげられます。

  詳しくはこちら>>

眼のアレルギー

ハウスダストや花粉によってアレルゲンが原因になって目のかゆみ、涙が出る、眼が痛い等が 引き起こされます。

  詳しくはこちら>>

加齢黄斑変性

物を見るのに最も大切な部分の黄斑部が加齢によって悪くなると、物がゆがんで見える、中心が欠けて見えたり、視力低下したりします。

  詳しくはこちら>>

糖尿病網膜症

糖尿病の三大合併症の1つの糖尿病性網膜症は成人の失明原因の第一位で大変恐ろしい病気

  詳しくはこちら>>

飛蚊症

明るいところで白い壁を見たりした時に目の前に虫や糸くずに見える影が飛んで見える状態のことをいいます。

  詳しくはこちら>>

コンタクトレンズ角膜障害

コンタクトレンズの装用は25年が限界とも言われカラーコンタクト、ソフトレンズ、ハードレンズの順に酸素透過率が低いです。
そもそもコンタクトは目にふたをしているということですから長時間の使用をしていると、酸素不足になって角膜が薄くなったり、洗浄・消毒を十分に行ってないレンズを使用していると角膜が傷つき、その傷から菌やカビが侵入し感染症になったりします。

防ぐには

  • きちんとしたレンズの洗浄・消毒の徹底
  • 違和感がある時はコンタクトの使用を中止する
  • 使い捨てコンタクトの装用期間を守って使う

斜視

眼の筋肉や神経などの異常が原因だったり、目の位置がずれて両眼の見る方向がずれていることをいい、もう片方の目が内側や外側、あるいは上や下に向いている(右眼で見えているところと、左眼の見えているところが違う)状態のことを指します。

原因としては筋肉や神経の異常もありますが遠視によって目が内側によってしまったりすることもあります。

遠視が原因の場合・・・メガネをかけて矯正する
筋肉が原因の場合・・・手術を行います

弱視

視覚の情報が伝わる部分に異常が生じたときに、視覚刺激を受けられなかったため途中で発達が止まってしまうことを弱視と言います。
メガネや片方の目が悪い場合にアイパッチなどを用いて弱視の方で物を見るように訓練し、治療を行い矯正していきます。

症状

疾患名 症状
結膜炎 (めやに、充血)
アレルギー (かゆみ、涙、ゴロゴロ)
ドライアイ (かわき、疲れ)
角膜炎 (ゴロゴロ、充血)
コンタクトレンズ障害 (ゴロゴロ、充血)
麦粒腫 (しこり、腫れ、痛み)
霰粒腫 (しこり)
鼻涙管閉塞症 (涙)
逆さまつげ (ゴロゴロ)
異物 (ゴロゴロ)
眼精疲労 (疲れ、かすみ、重い、痛い)
近視・遠視・乱視・老視 (かすみ複視)
仮性近視 (かすみ)
斜視 (複視、眼位異常)
弱視 (かすみ)
眼筋麻痺 (複視)
白内障 (かすみ、まぶしい)
慢性緑内障 (かすみ、視野異常、無症状)
急性緑内障 (痛み、かすみ、充血)
硝子体混濁 (飛蚊症)
ブドウ膜炎 (飛蚊症)
網膜はく離 (飛蚊症、視野欠損)
糖尿病網膜症 (かすみ)
高血圧網膜症 (かすみ)
中心性網脈絡膜症 (ゆがみ、かすみ)
加齢性黄斑変性症 (ゆがみ、かすみ)
PageTop